新規事業

ご挨拶

シバソクの計測事業部門が、半世紀以上積み重ねた「歴史」と「品質」で、少ロット生産、試作品開発に対応する、「新規事業」部門へと生まれ変わりました。

【新規事業】

三分野で培ってきたキーテクノロジーをもとに、お客様のご要望に応えた開発・製造受託事業を展開。品質・各種規格・数量等により、自社生産、又は当社品質、ノウハウを維持したEMSにより小ロット~大量(又は少頻度~多頻度)生産まで対応可能です。




自社内でのトータル設計で細かいサポートを提供

【電気設計】

電気設計

高周波回路
FPGA設計
アナログ回路

【基板設計】

基板設計

高周波回路
インピーダンス
コントロール

【プログラム】

プログラム

組込用プログラム
Windowsプログラム
C言語,C++,C#,JAVA

【機構設計】

機構設計

シーケンサ
モータ制御
3D-CAD   

重要な4つの柱を全て自社内で行うことで、お客様のニーズを的確に製品化します


半世紀以上積み重ねた「歴史」と「品質」で、 少ロット生産、試作品開発に対応します。

【ロボット計測】

ロボット計測

デジタル放送向け高周波モジュールの自動計測ロボット。 ポゴピンによる電源・制御線接続と高周波測定。 Windowsプログラムによるデータ自動計測。 良品モジュールへの刻印機能など。

【RadHard対応モジュール設計】

RadHard対応モジュール設計

人工衛星向けに耐放射線デバイスを用いた電子回路設計。民生部品を利 用した低コスト基板の設計。ロケット搭載を配慮した耐震筐体設計。 RadHard対応FPGAによるデジタル フィルタなど。    

【マイコン基板設計製造】

マイコン基板設計製造

マイコンを使用した、電子回路設計製 造を行います。ご要望に沿った信号処 理、メカ制御等の機能など。

【医療用椅子基板】

医療用椅子基板

病院で使用される医療椅子のコントロールと周辺機器の コントロールを行う基板   


外観検査装置

シバソクは、多様化する検査・測定需要に応えるべく、メカニクスとエレクトロニクスを組み合わせた 様々な画像検査装置を開発・販売しています。

  • 外観検査装置1

  • 外観検査装置2

  • 外観検査装置3


 

新事業部門 開発例のご案内 / 宇宙関連
小型人工衛星用通信モジュール

【関連技術】

RF技術、デジタル変調・復調技術、周波数ドップラー追尾、熱設計、耐放射線FPGA設計など     

【概要】

小型人工衛星に搭載し、Sバンド帯の電波を用いて地上へのテレメトリ送信・地上からのコマンド受信とXバンド帯の電波を用いて地上へのデータ送信を行います。

  

小型人工衛星用通信モジュール

     
 

IRDA (Ibaraki R&D Association)
一般社団法人 茨城研究開発型企業交流協会

IRDAは、つくば・東海などの研究機関・大学との交流を通して、 また会員同士で切磋琢磨することで、自社の技術力向上、 地域産業発展に貢献し続けています。 シバソクはIRDAのメンバーです。

    
  

     
このページのトップへ